マーケティングから考える横浜・名古屋のホームページ制作(Web制作)会社 ジョイントフォース株式会社

マーケティングからはじめるホームページ制作会社

KISS LIVE レポート!!

こんにちは!
月曜担当のMです。

本日は、先週に引き続きましてKISSの話題で。
11日水曜日に行ってきたKISS LIVEのレポートを書きたいと思います。

横浜から東京ドームへ高揚感を抑えつつ向いまして
後楽園駅に近づくにつれ、KISSのTシャツを纏った中年ファンがちらほらと見受けられ
中にはメイクを施した連中も現れてくる。
おぉ~いよいよ近づいて来たぞ!!と思いつつ
後楽園駅を下車。

スタンド席の入り口はスルーして
私の席は「地獄のアリーナ」と名付けられたグラウンド席。
席順は真正面のかなりいい感じの場所だ。

初めてKISSのLIVEに行ったのは
1988年に4公演(横浜文化体育館、武道館×2、代々木オリンピックプール)
1995年に1歳の息子を連れての武道館(オープニングのSEで息子は大泣き。)
2001年にリユニオンを東京ドーム
2006年に富士スピードウェイでの野外公演。(土砂降りの中でのLIVE)

こう考えると実に13年ぶり!!
KISSも自分も年を取ったなぁ。

LIVE前の諸注意の案内でカルチャーショックだったのは
静止画の撮影はOKだが、動画は禁止のアナウンス。
今の時代、静止画(写真撮影)はもはやOKなんだと。
以前は、写真撮影なんてしようものなら
警備員にカメラを取り上げられるのが当たり前だったわけで。
結局、動画もほとんどの人が撮影していたなぁ。
警備員も特に注意するでもなく。
時代の流れをというか変化って感じなのかなぁ。

個人情報満載のスマホを取り上げるわけにもいかず、また持ち込み禁止にも出来ないわけだから
性善説でファンの良心に委ねるしかない状態というわけなのか。

まぁ、KISSがいざ登場すれば
撮影などしている精神状態ではなくなるけどね。
増してや、今回がラストのジャパンツアー(らしい)純粋に楽しむことのみに集中してしまう。

2時間はあっという間に過ぎ、LIVEは終了。

また、行きたい衝動に駆られつつ帰路につく。

お得意のやっぱり辞めるのをのを辞める宣言をして欲しいなぁと強烈に思います。

次回は、ちゃんと仕事のブログを書きたいと思います。

にほんブログ村 ブログブログへ

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

CONTACT

Webのマーケティングやホームページの制作に関するお問い合わせ、お見積りはこちら。 不明な点やご要望などお気軽にお問い合わせください。