マーケティングから考える横浜・名古屋のホームページ制作会社 ジョイントフォース株式会社

マーケティングからはじめるWEB制作会社です

この時期のサーフィン 冬の海の楽しみ方-ウエットスーツについて-

この時期のサーフィン 冬の海の楽しみ方-ウエットスーツについて-

この時期のサーフィン 冬の海の楽しみ方-ウエットスーツについて-

Hのブログ列伝 第5弾!

どうも!横浜・名古屋でWEBマーケティング&WEB制作をおこなっているジョイントフォース株式会社です。

夏も終わりドンドン涼しくなり、朝晩は冷えてきましたね!(もう冬間近?)
裸で海に入るのが厳しい季節となりました。(11月ですしね。)
さて!どんどんと寒くなってきたのですが、冬の朝焼けは空気も澄んで綺麗で良いものですよ。
しかしながら、海にさすがに入るのはつらい時期になりますね…
今日は冬の海の楽しみ方をと思いましたが、前回のギアに続いてウェットスーツについてちょこっといつもの自分の見解で説明していきますね!

ウエットスーツ

なんでウェットスーツを着るの?

よくある質問ですね!
そりゃあ 寒いからですね…保温効果が一番でしょう。
いつでも快適に波乗りするには必要不可欠ですね…

ウェットスーツの生地・形状・種類は季節によって、状況によって選択していますね。
ここからはこんな時はこんなウェットスーツを選ぶといいよ!を記載していきますね。

春の海

季節:春 3月下旬~5月(まだまだ水温は低く水は冷たい時期です。)

気温は少しづつ暖かくなり最近ではこの時期でも30度近い時もありますよね?
この時期は水に浸かっている個所を温めたいので、シーガル・フルスーツですね。
曇って風が吹いて気温が15-20度の時はすかさずセミドライスーツですね。

夏の海

季節:初夏6月~7月上旬(雨の季節で水温は上昇してますが、少し寒く感じるかな?)

最近はこの時期でも30度超えの日もありますしね・・
この時期は水温が上がってきていますが、外気がまだ寒い時期です。(雨が降れば)
ロングスプリング・スプリングが最適ですかね?
海パンにタッパの人も増えてきてますね。

真夏の海

季節:真夏 7月中旬~9月上旬(夏の本番ですね。気温・水温上昇中水に浸かると気持ち良いです。)

この時期は海パン1枚でも良いのですが…僕らはショートジョン・海パンにベスト スプリングで入っていますね。
理由はお腹や乳首が擦れるからですね…取れそうなほど痛くなりますよ!
最近では長雨で夏が短く感じているのは自分だけでしょうか?

秋の海

季節:秋 9月中旬~10月中旬(気温は下がってきているが、まだ水温は暖かい。)

この時期は最近はまだまだ30度を超えている日もありますが、朝晩は冷えてきます。
自分は日が照っていればスプリングで入っています。
曇って風が吹いたり雨の場合はロングスプリングですね・・
北西が吹いて寒い時はフルスーツを切るときもたまにありますかね。

冬の海

季節:冬 10月後半~12月(冬の訪れです。水温・気温も下がってきています。)

この季節から辛くなってきますね・・何故 海に入るのか・・
11月前半まではフルスーツでそれ以降はセミドライスーツですね・・
ここでどの時期からブーツ・グローブを付けるか悩む時期です。
自分は我慢したくないので、早めに付けるようにしています。(寒いより暑いがまし)

真冬の海

季節:真冬 1月~3月中旬(最も気温・水温とも低い暗黒の時期ですね。)

天気が悪く風が強い時は本当に辛いですよ。
しかしウェットを着れば凌げます。
この時期はセミドライスーツ・グローブ・ブーツ・ヘッドキャップのフル装備です。(もじもじ君になってます。)
裸足で入ると足が真っ赤になって痺れてきます。(凍傷まではいかないかな水温5度ぐらいですし。)
但しそんな状態でもフル装備なら耐えられるから凄いですね。

時期と表現は個人見解ですが、入る場所・気候の状態で選ぶウェットスーツはそれぞれです。
自分も持っているウェットは6種類ぐらいです。
(セミドライ・フルスーツ・ロンスプ・スプリング・ショートジョン・タッパ)

さて、長々と書いてきましたが、今は年々ウェットスーツの技術も上がり良いものが増えて快適に波乗りを楽しめるようになりました。(暖かく・柔らかで動きやすい。)

さすがに着るとき・脱ぐときは寒いですが…着てしまえば暖かいです!
付属のインナーにホットジェル(唐辛子成分の入ったジェル)を合わせれば更に快適になります。

何故?冬に入るのか?人が減り練習する為には冬が一番!入らないと落ち着かないですね。

色々な季節を感じる事も醍醐味です。冬なら海から上がって鍋を食べた時の幸福感などです。

最近はおっさんになり弱ってきてたまに風邪をひきますが、少し前までは風邪は殆どひかない
状態でしたからそれなりに恩恵はあるかもです。(あくまで自分の場合です。)

ウェットスーツの種類詳細は下記サイトで確認してください。(自分のつたない説明より・・)
ウェットスーツの種類をご紹介!初心者が知っておくべき基本知識とは?

もしくは下記サイト

ウェットスーツの選び方の知識をつけてサーフィンをより快適に

もし心が疲れたなら冬の伊良湖に来て波乗りしている人たちを見てボーとしてください。
さて、これから厳しい季節になってきますが、楽しんでいきたいと思います。

にほんブログ村 ブログブログへ

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

CONTACT

ホームページ作成に関するお問い合わせ、お見積りはこちら。 不明な点やご要望などお気軽にお問い合わせください。